損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険

スポンサードリンク

損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険

損保ジャパンは日本興亜損保と合併しました。新しいゴルフ保険は損保ジャパンのプランがベースとなっています。損保ジャパン興亜損保に電話して聞いてみたところ日本興亜のゴルファー保険でご契約の方は契約期間満了までは興亜損保の契約内容を引き継ぎますのでご安心ください。
損保ジャパン日本興亜のゴルファー保険は「自然を大切にやさしい保険」をコンセプトに傷害補償額が他ゴルファー保険を凌駕しています。
 
ホールインワン・アルバトロスの補償額もレーダーチャートでは3と辛口にしていますが、実は3位タイの補償額です。
 
損保ジャパンのゴルファー保険 

●損保ジャパン日本興亜のゴルファー保険の特徴

損保ジャパン日本興亜のゴルファー保険は「緑にやさしい補償付き」という特徴があります。
緑にやさしいというのはホールインワンやアルバトロスを達成した場合、ゴルファーによる緑化事業促進団体による寄付を契約金額の10%の範囲内で、保険金から支払いすることもできるということです。
また本人だけでなくファミリープランも用意されており割安な保険料金で加入することもできます。ご家族でプレーしている方には嬉しいですね。

スポンサードリンク

損保ジャパンのゴルフ保険 

●補償範囲

・ホールインワン・アルバトロス達成の際の贈呈記念品・祝賀会・記念植樹・同伴キャディに対する祝儀等の慣習として負担する費用。
・ゴルフの練習・プレー中の偶然な事故による第三者への賠償責任。
・ゴルフ場でのゴルファーご自身の傷害。
・ゴルフ場でのゴルフ用品の盗難・破損・曲損。

●ホールインワン・アルバトロスの支払い条件

損保ジャパン日本興亜のホールインワンやアルバトロスの条件は国内の9ホール以上を有するゴルフ場で、「ゴルフプレー」中に達成した場合に、支払いの対象となります。
もしホールインワンやアルバトロスを達成したら、損保ジャパン所定の証明書に1名以上の同伴競技者とキャディさんとゴルフ場の責任者の署名と押印が必要です。 あと費用支払いの証明をする書類、アテスト済みのスコアカードも提出しなければなりません。
基本的にキャディさんが一緒に回って証明して貰わなければなりません。 しかしキャディさんがいない場合、以下の条件を満たしていれば支払い対象となります。
1.当該ゴルフ場の使用人が目撃し証明が得られる場合。
2.会員となっているゴルフ場が主催または共催する公式競技に参加している間に達成したホールインワン・アルバトロスで、当該公式競技の参加者または競技委員が目撃し証明が得られる場合
3.ビデオ映像等(*)、ホールインワン・アルバトロスの達成を客観的に立証することができることを損保ジャパンが認める場合
1,2,3のいづれかの条件を満たし、下記の証明書が得られればキャディさんがいなくてもお支払い対象となります。
A.当該ゴルフ場の従業員ではないが、ゴルフ場のショートホールで開催しているイベント(「ワン・オン・チャレンジ」等の企画)のイベント会社の社員またはゴルフ場に出入りする造園業者・飲食料運搬業者・工事業者等が目撃しており、署名・押印した証明書が得られる場合。(※)
B.全くの第三者である前または後の組のプレーヤー1名以上(※)がホールインワンを目撃しており、署名・押印した証明書が得られる場合。

●損保ジャパン日本興亜のゴルファー保険:契約プラン


パーソナルタイプ(個人)
コース
保険料(一括払い)
保険金額
期間1年 期間2年 期間3年 ホールインワン
アルバトロス
賠償金額 自身の傷害 ゴルフ用品の
盗難・損害
P1
5000
9520
13810
20万
3000万
734.9万
15万
P2
7000
13300
19300
30万
 5000万
854.9万
21万
P3
10000
19010
27560
50万
 1億円
914.9万
25万 

ファミリータイプ(家族一人当たりの金額)
コース
保険料(一括払い)
保険金額
期間1年 期間2年 期間3年 ホールインワン
アルバトロス
賠償金額 自身の傷害 ゴルフ用品の
盗難・損害
P1 本人 5000 9520 13810
20万
3000万
734.9万
15万
家族 1900 3610 5240
10万
3000万
367.4万
7万
P2 本人 7000 13300 19300
30万
5000万
854.9万
21万
家族 2590 4920 7140
15万
5000万
427.4万
10万
P3 本人 10000 19010 27560
50万
1億
914.9万
25万
家族 3470 6580 9550
25万
1億
457.4万
12万


●事故が起きたら

万一事故が発生した場合、取り扱い代理店又は損保ジャパンに30日以内に連絡してください。 ゴルフ用品の破損は修理前に損保ジャパンに相談してください。 盗難の場合は警察へ届け出が必要です。
賠償が必要な事故が発生した場合、損保ジャパンに相談をしてください。
*ゴルファー保険には示談サービスはついておりません。賠償責任が必要な事故が発生した場合、示談交渉は本人で行わなければなりません。

損保ジャパンのゴルファー保険について更に詳しく知りたい場合 カスタマーセンターにてご確認ください。 0120-888-089 損保ジャパンカスタマーセンター 平   日:午前9:00〜午後8:00 土日祝日:午前9:00〜午後5:00 12月31日〜1月3日まで休業

損保ジャパン日本興亜 ゴルファー保険公式ページはこちら

スポンサードリンク