日本興亜損保のゴルファー保険

スポンサードリンク

日本興亜損保のゴルファー保険

日本興亜損保は2014年9月1日に損保ジャパンと経営統合し「損保ジャパン日本興亜」となりました。
損保ジャパン日本興亜の新しいゴルファー保険は損保ジャパンのゴルファー保険がベースとなり、日本興亜のゴルファー保険で契約されている方は日本興亜の契約期間中は契約内容は引き継がれます。



「果敢に攻める、保険で守る」をコンセプトとした日本興和損保のゴルファー保険はゴルフ場でのトラブルやホールインワンをナイスリカバーします。

■日本興亜損保について

日本興亜損保,ゴルフ,保険

企業情報
日本興亜損害保険株式会社
創業:1892年
資本金:912億円
総資産:2兆3376億円
本社住所:東京都千代田区霞が関三丁目7番3号
社員数:11,485名
代理店数:国内26,904店舗 海外5店舗

日本火災保険株式会社として創業し、平成13年に日本火災と興亜火災が合併し日本興亜損害保険株式会社となり。翌年に太陽火災海上保険株式会社と合併。

日本興亜損保,ゴルフ,保険

ゴルファー保険としては総合平均トップの評価はさすが。 弱点はホールインワン・アルバトロス補償額がワースト2位。
第三者賠償や傷害、ゴルフ用品の盗難・損壊補償などで着実に点を稼いで堂々1位の評価です。

■第3者賠償責任

国内外でのゴルフ練習場やゴルフ場でのゴルフの練習、競技、指導中に偶発した第三者に対する怪我や他人の物を壊したりして法律上の損害賠償を支払うことによる損害に対して1回の事故につき支払い限度額を限度として保険金を受け取ることができます。
他社と同様に、ゴルフ場内での食事、休憩、入浴中の事故も対象になります。

スポンサードリンク


■ゴルファー自身の怪我

ゴルファー自身が日本国内外のゴルフ練習場やゴルフ場での偶発的な事故により汚した場合保険金が支払われます。

日本興亜損保,ゴルフ,保険



(1)死亡保険金 事故の日から180日以内にその怪我のために死亡した場合、ゴルファー傷害の契約保険金額が全額お支払われます。
(2)後遺障害保険金 事故の日から180日以内にその怪我のために体の一部を失ったり、その機能に重大な障害を永久に残された場合その程度により契約金額の30〜100%の保険金が支払われます。
(3)入院保険金 事故の日から180日以内にその怪我により入院した場合、入院日数に対してゴルファー保険の契約保険金額の1000分の1.5を乗じた金額が支払われます。
(4)通院保険金 事故の日から180日以内にその怪我により医師の治療を受けられた通院に対して、90日を限度として1日につきゴルファー傷害保険金額の1000分の1を乗じた金額が支払われます。


スポンサードリンク


■ゴルフ用品の損害
国内外におけるゴルフ練習場やゴルフ場の敷地内で被保険者のクラブが破損した場合や盗難にあった場合修理費または時価により算出したゴルフ用品の損害額のいづれか低いほうの額が支払われます。
 
*契約期間を通じて用品損害の契約金額が限度になります。

■ホールインワンまたはアルバトロスにより支出した費用について

日本国内のゴルフ場で被保険者がゴルフ競技中にホールインワンやアルバトロスを達成した場合に、 慣習として負担される次の費用の合計額を支払われます。 *アマチュアゴルファーに限ります。
 
対象となるホールインワン・アルバトロス
@同伴競技者及び同伴競技者以外の第3者の両方が目撃したホールインワンまたはアルバトロス。
A映像によりその達成を客観的に確認できるホールインワン・アルバトロス。
 
対象となる費用
@贈呈用記念品購入費用
Aゴルフ場に対する記念植樹費用
B祝賀会費用
C帯同キャディに対するご祝儀
Dその他慣習として支出することが適当な社会貢献、自然保護またはゴルフ競技の発展に資する費用
(詳細は代理店にてご確認ください)

●日本興亜損保のゴルファー保険契約タイプ

料金表:-本人のみが契約する場合。

契約タイプ GAC GAB GAA
契約金額 損害賠償責任 1億 1億 2億
ゴルファー傷害 454.9万円 854.9万円 914.9万円
ゴルフ用品損害 20万円 36万円 40万円
ホールインワン・
アルバトロス
10万円 10万円 30万円
保険料(一時払) 4,000円 6,000円 9,000円